セッション情報

インテリジェントクラウドを担う Microsoft Graph

Microsoft GraphからOffice 365 API V2.0がエクスポーズされ、OneDriveのファイルやメール、スケジュール、Plannerのタスクなどの情報のゲートウェイを担い、認証を含めデータアクセスを透過的に提供することになります。インテリジェントクラウドはAIを含めBotやCortana Intelligenceなどさまざまな基盤により構成されますが、Microsoft Graphは重要な多くの役割を担います。このインテリジェントクラウドを活用するためのSDKはiOS用、 Andr

Tetsurotakao
登壇者プロフィール
システム構築のプロセス評価、改善、策定、開発フレームワークの設計、実装管理、プリセールスやプロジェクトの立ち上げなどを行っています。